ウェブ解析士認定講座

こんな方にオススメです

★ウェブ担当になったけれど、何から始めればいいのか分からない
★ウェブの知識を深めたい
★自社サイト運営のノウハウを学びたい
★アクセス解析に関わる便利なツールが知りたい

ウェブを使って事業の成果を上げられるようになることが目的です。経験の有無にかかわらず、お気軽にお問い合わせ下さい。

ウェブ解析士とは

アクセス解析をはじめとしたウェブ解析データを活用し、デジタルマーケティングを通して事業の成果を導く人材、それがウェブ解析士です。 ウェブ解析士は、ウェブ解析スキルを身につけ、データを読み取り、正しい判断ができるスキルを習得することを目標としています。
ウェブ解析士協会サイトより引用

カリキュラム

第1章 ウェブ解析と基本的な指標
ウェブ解析士としてデジタルマーケティングを実践していく上で最も大切な日本のマーケティングの変遷、ウェブ解析の意義、基本的な指標、法律・ポリシーについて学びます。私たちは、ウェブ業界で働くときに欠かせない基盤となるスキルとマインドがウェブ解析にあると考えています。

第2章 環境分析とマーケティング解析
環境分析としてユーザー分析、市場分析、競合分析、自社分析と、新しい製品・サービスの展開方法を学びます。

第3章 デジタル化戦略と計画立案
事業戦略に基づいた、デジタル化戦略の展開方法として、MELSAモデルとして5つのモデルを紹介し、それぞれに基づいたKPI策定と計画立案を学びます。

第4章 ウェブ解析の設計
事業戦略から導き出された施策が計画通りに進んでいるかを計測できるようするために、ウェブ解析ツールの設置や設定など実装させる、という解析環境の設計方法について学びます。

第5章 インプレッションの解析
ウェブサイトに訪問する前にユーザーが訪れたメディアの表示回数、インプレッションについて学びます。インプレッションとは、もともと広告の表示回数を指す言葉です。ここでは、オウンドメディア以外のメディアにおける表示をインプレッションとし、ユーザーへのインプレッションを最適化するための手法について学びます。

第6章 エンゲージメントと間接効果
永続的な事業の発展に必要なエンゲージメントと、広告の成果を正しく理解するための広告の間接効果について学びます。

第7章 オウンドメディアの解析
オウンドメディアの効果を最大化させるための解析手法と改善方法、そして、オウンドメディアの収益化を学びます。

第8章 ウェブ解析士のレポーティング
「相手に伝わり、相手を動かすレポート」を作るためのポイントと表現方法について学びます。

講座について

ウェブ解析の実体験も交えながら、テキストに沿って少人数制で行ないます。
4時間程度で完結のセミナーです。

■場所
株式会社ビットコミュニケーションズ
香川県高松市上林町510-39
087-884-7010
※オンラインも可能です。オンラインの場合は、ZOOMを利用して行います。

■費用について※金額は税込
講座と試験をまとめてお申し込みも可能です。また、講座受講後にやっぱり受験したいという場合は、別途承りますので、臨機応変にご検討ください。
試験をお申し込み頂いた方には、講座内で日程についてご相談をさせて頂き、IDとPASSを発行いたします。オンライン試験となります。発行から2週間以内に受験をお願い致します。
※再試験費用:12,100円

■お支払方法
・PayPay
・クレジット決済
・銀行振込
・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
(お振込の場合、折り返し振込先をメールでご連絡いたします。
振込手数料は受講者様ご負担となりますので、ご了承ください。)

■テキストについて
2021年に開催される講座・試験は、『ウェブ解析士認定試験公式テキスト2021』対応の内容となります。下記からご購入いただけます。
 → https://www.waca.associates/jp/study/courses/materials/textbook/

■持参物
テキスト・筆記用具・計算機をご準備ください。

■講師 
松岡亜紀子

ウェブ解析士マスター松岡亜紀子


企業研修・社員研修も対応します。

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。